昨日は、磐越西線のSLばんえつ物語号に乗車してきました。私自身SLに乗車するのは、30年前に大井川鉄道、約40年前に左沢線で乗ったのが最後です。昨日乗車したSLは、C56型「貴婦人」の愛称で知られるSLです。左沢線では大井川鉄道や真岡鉄道と同じくC11型が走っていました。C11型は石炭を積む車両がついていない為に比較的短距離に運用されていました。現在、左沢線では毎年春先に観光用として走っています。紅葉シーズンには福島県の只見線で、やはりC11型が走ります。紅葉と川、鉄橋のコントラストが非常に素晴らしい路線です。是非行ってみて下さい。